FC2ブログ

保育園民間委託について練馬区議に聞いてみました。

練馬区父母連は、昨年11月に練馬区の保育園民間委託について全議員に
むけてアンケートを実施しました。共産党、生活者ネットワーク、市民の声、
社民党は各議員から、公明党、民主は、党派で意見をまとめて下さいました。
その結果を掲載します。
尚、自民党は、各議員からも、党派からもまったく音沙汰なしなので
(提出は電話でもお願いしたのですが・・・・)、それ以外を掲載させて頂きます!
とても長いので、今回は、委託計画の内容についての回答をご紹介します。

(問)現在発表されている委託計画についてどう考えるか?
 (公明党)
    ・保育園民間委託は行革から避けれない。
    ・委託後に園児と先生との信頼関係を築くためには計画どうりに進める
      必要がある。
 (民主党)
   ・委託園の選定方法が不明確
  ・スケジュール、業者選定方法については、関係者&地域住民参加型で
     今後の保育事業のあり方を充分検討する必要がある。
  ・時間的、手続き的にも行政主導の要素が強すぎる。
 ・サービス拡充については、保育園事業のニーズが多様化されている現状
   から、時間延長だけに限定せず、子育て相談に応じるなどの施策も盛り
   込むべき。
(共産党)
  ・委託は反対。このまま進めるべきではない。
 ・委託園の選定が不明確。区民や保護者が納得する理由がない
 ・区の説明は、「委託ありき」で保護者の不安や疑問に答えていない。
・委託後のサービス拡充はあるが、委託までの保護者、児童のストレスや
  負担にみあうものなのか。
・スケジュールも保護者や児童への負担を配慮していない。
(生活者ネット)
 ・充分な既委託園の検証がないまま経費削減の為に計画推進は反対
 ・委託園の選定について、周辺ニーズ調査、保育関連施設などの調査が
   充分に行われていない。(合理的な根拠がない)
 ・委託園の選定方法、スケジュール、拡充されるサービス、委託業者選定
  方法などすべてオープンにして区民の意見を聞くところから始めるべき
 ・保護者、保育園関係者、有識者などで構成される検討委員会を設置し
  委託の有無 保育サービスのあり方などを検討すべき
(市民の声)
・委託化、民営化全般について合意形成と既存委託園の検証を優先すべき。
(社民)
・委託の必然性が感じられない計画
・委託するならば、保護者と協議の時間をとり、納得を得る事。保育水準を維持
  する事、実績のある社会福祉法人の選定などが必要


次回は、「保育園民間委託の将来計画についてどうあるべきか」についての回答を
ご紹介します。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

練馬ふぼれん

Author:練馬ふぼれん
練馬ふぼれんは、区内の保育園の父母会や保育園に子どもを預けている父母があつまって活動している会です。正式名称は「練馬区保育園父母連合会」といいます。詳しくは、父母連ホームページをご確認ください。

ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク