FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父母連はどこまでも子どもと保護者の味方でありたい

6月24日の父母連総会は、例年とは全く異なる意味を持ちそうです。平成28年までに16園を委託するという練馬区の強硬姿勢に直面し、われわれ保護者はどうすればいいのでしょう?

父母連は、練馬区内の保育園相互の連絡係みたいなものです。それぞれの園の、それぞれの考え方を尊重することが、父母連の大前提です。

あくまで反対を貫き通したいなら、父母連はその方向でお手伝いをいたします。

子どもたちのために少しでも良好な保育環境を確保したいなら、父母連は、過去の経験を踏まえながら、その方向で知恵を絞ります。

かつて、父母連と光八とが、委託問題に直面しての意見の相違から、相互の関係が断絶してしまったことがあります。そのような苦い経験を、父母連は繰り返したくはありません。

特にこのたび指名された4園の保護者のみなさん。自分の思いを素直に発信してください。その思いに沿うよう、父母連は可能な限りのサポートをするつもりです。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

練馬ふぼれん

Author:練馬ふぼれん
練馬ふぼれんは、区内の保育園の父母会や保育園に子どもを預けている父母があつまって活動している会です。正式名称は「練馬区保育園父母連合会」といいます。詳しくは、父母連ホームページをご確認ください。

ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。