FC2ブログ

練馬ふぼれんが緊急抗議声明

練馬ふぼれんは、本日の新たな委託4園の園名発表について、断固抗議する旨の緊急声明を発表しました。

ドタバタして深夜になってしまいましたが、全文を以下に掲載します。

コチラにPDFでアップしてあります。



次期委託園の名称公表に抗議する緊急声明

2007年6月18日
練馬区保育園父母連合会(練馬父母連)
代表委員会一同

 本日の練馬区議会健康福祉委員会で、練馬区は、平成21年4月に豊玉第二保育園と光が丘第四保育園、平成22年4月に北町保育園と高野台保育園を、民間事業者に運営委託することを発表しました。さらに、これら4園を含む16園の運営業務を、毎年2園ずつ、平成28年度までに民間に委託する旨を表明しました。

 一方、すでに委託された3園の検証結果については、事業者職員の退職や引継ぎのための勤務日数の確保の困難などが要因となり、引継ぎが不十分であったとし、それらは、事業者決定から準備委託までの期間、および準備委託期間自体が短期間であったことに起因している旨が述べられているに過ぎません。無垢な子どもたちにかかった負担の大きさ、程度、その原因、そして今後このような負担を最小限に緩和していくためにはどのような方策が必要なのかなど、最も枢要な部分については、いっさい触れられていません。

 練馬父母連は昨年来、練馬区に対し、3園の委託について真摯に検証し、その結果を保護者に納得できるよう説明することを、強く求めてきました。ところが今回の検証結果は、その内容において保護者の理解を得られるものとは程遠いものです。そればかりでなく、練馬区は、保護者への説明を全く行わないうちに、新たに委託する4園の名称を発表しました。

 われわれ練馬父母連は、今回の練馬区の不十分な検証結果と新たな委託園の発表に対し、最大限の怒りをもって強く抗議するとともに、計画を撤回し、子どもたちを中心にした練馬区の保育のあり方について、真摯に話し合う場を持つよう、練馬区に求めるものです。

以上


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

練馬ふぼれん

Author:練馬ふぼれん
練馬ふぼれんは、区内の保育園の父母会や保育園に子どもを預けている父母があつまって活動している会です。正式名称は「練馬区保育園父母連合会」といいます。詳しくは、父母連ホームページをご確認ください。

ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク