待機児解消求めて、キッズパレードを開催します

<お知らせ>
☆保育園「待機児童数」発表
☆5.28キッズパレード
練馬区は先日、今年の「待機児童数」を発表しました。
認可や小規模に入れなかった子は830人でしたが、区は「待機児童数は48人」と発表しました。
そのからくりは、認可外に入った241人、「特定園のみ希望」369人、「育休中」172人を差し引いています。
「特定園のみ」は「通える範囲にあるのに希望しなかった者」で理由があってこの園は希望しなければ「わがまま者」扱いし待機とは見なさないというもので、これだけで半減してしまいます。
「育休中」も復職したいのにやむを得ず延長した人たちです。
本来、待機児数は830人と発表すべきですが、少なく見せたい区は身 勝手な解釈をしています。
こんな解釈で例えゼロになっても、認可園を希望する多くの保護者は全く喜べないのではないでしょうか。
認可園に入れなかった数に目を背けないで対策をしなくては、本当の解決にはなりません。
待機児解消策をすすめなくいてはいけないときに、練馬区は新たな民間委託計画を提案しました。

認可園の増設を基本に待機児解消を!
待機児解消を横にして民間委託の行政に保護者の声をぶつけましょう。
5月28」日(日)、第11回目の「キッズパレード」を行います。
主催は公的保育を守る練馬連絡会です。
ぜひご参加、ご協力お願いします。

【練馬区が5月23日の区議会で発表した待機児数】
①保育所等に入れなかった者830人
②認可外保育施設241人
(認証187人,1歳1年保育50 人,練馬こども園4人)
③特定園のみ希望369人
④育休中172人
⑤待機児童数48人
 (⑤=①-②-③-④)

【第11回キッズパレードinねりま】
[日時]5月28日(日)
朝10:00-12:00
[会場](出発地点)
練馬土建会館(練馬区中村北1-6-2)

[内容]10:00~つどい
 今、練馬ではどんなことが起きているの?
 練馬で保育に携わっている方々から語ってもらいます!
11:30~パレード
 みんなで「保育園ふやして!」アピール、楽しくパレードしましよう!
 親子参加大歓迎!

詳しくは
http://neri-fuboren.sai-box.jp/problem/system/parade11.html
【拡散希望】ご協力ください!
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

練馬ふぼれん

Author:練馬ふぼれん
練馬ふぼれんは、区内の保育園の父母会や保育園に子どもを預けている父母があつまって活動している会です。正式名称は「練馬区保育園父母連合会」といいます。詳しくは、父母連ホームページをご確認ください。

ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク