保育園に入りたい!Part3               「異議申立て」と「保育課長との懇談」

\「保育園に入りたい!」しっかり伝えよう!/

日時4月14日(月)夜6時半 
 ※異議申立ての方は18時15分までにお越しください
 ※遅い時間は無理な方で17:30~18:15の間にお越し頂ける方は代理申請させて頂きます。(通知書、印鑑必要)

場所練馬区役所1階ロビー集合

参加頂ける方はできるだけご連絡ください。

<異議申立て(不服審査請求)申請について>
練馬区では「不服審査請求」のことです。
認証保育園や保育ママなど無認可施設に通っていても申請できます。
3月末に届いた「不承諾通知」と印鑑が必要です。

<保育課長との懇談会>
こちらは、どなたでも参加できます。なお議題は「保育園の待機児童解消問題」に限ります。「保活」で苦労した方、認可園を増やしてと願う方もぜひ!

児童福祉法では、労働などで保育の必要性があれば保育しなければならない(保育実施義務)となっています。なのに待機児童となれば憲法の平等原則にも関わる問題です。
異議申し立てはこれらを根拠に正そうというものです。実際には教育委員会で書類による審査が行われます。

異議申立ては「行政の保育実施義務にもとづき、みんなを平等に入園させてほしい」と正面から法的に訴えることになります。
同時に、個々の入園審査の内容を再審査させることにもなります。(審査ミスは現実にあり得ます

昨年は12人の保護者が初めて申請しました。申請が直接関係したかは不明ですが、途中で入園となった方もいます。また、定員増計画を約250人増やしたほか、不十分ですが期限を切って「待機児ゼロ」を表明しました。実際に声を上げたことが行政をうごかす力になっています。みんなでがんばりましょう!

.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆。:'・:.:*
参加連絡、お問い合わせ、代理申請の申し込みはこちらまで
 neri_fubo@yahoo.co.jp




スポンサーサイト

テーマ : 保育園
ジャンル : 育児

コメント

Secret

プロフィール

練馬ふぼれん

Author:練馬ふぼれん
練馬ふぼれんは、区内の保育園の父母会や保育園に子どもを預けている父母があつまって活動している会です。正式名称は「練馬区保育園父母連合会」といいます。詳しくは、父母連ホームページをご確認ください。

ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク