FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊玉第二保育園の委託計画、1年延期!

26日の健康福祉委員会で、練馬区が、豊二の委託計画を1年延期すると発表しました。
以下は、議会での配布資料を打ち直したものです。

---------------------------------------------
平成19年11月26日
健康福祉事業本部
児童青少年部計画調整担当課

豊玉第二保育園の運営業務委託のスケジュールについて

1 基本的考え方
 練馬区では、当面、平成21~28年度の8年間に、区営保育園と私立保育園・民間委託保育園の割合が概ね半々となるように、16園の保育園の運営業務を民間委託することとした。これにより、保育サービス施設運営の効率化を図り、待機児童の解消や在宅子育て家庭の支援などの財源を確保し、保育サービスの充実を積極的に進めていくこととし、平成21年4月から豊玉第二保育園と光が丘第四保育園を実施する旨公表したところである。
 そのうち、豊玉第二保育園については、旧都営住宅の建て替えにより、45人定員から76人定員に規模が拡大され、それに伴い保育士の増員が必要となることが予定されたため、新園舎での開設に合わせて運営業務を民間に委託し、0歳児保育、延長保育、一時保育の保育サービスの拡大を図るとしたところである。
 しかしながら、豊玉第二保育園併設の旧都営住宅の建て替えスケジュールが、当初の平成21年2月竣工予定から、平成21年7月に変更となった。新園舎での保育開始は、9月から予定されており、年度途中での引越しや、定員増への対応等新たな課題が生じることとなった。
 そこで、運営業務の開始時期を変更し、平成22年4月からとすることとし、それに伴い、事業者の募集選定や、準備委託期間もあわせて見直すこととする。

2 スケジュールについて
 別紙のとおり

-------------------------------------------------

※別紙はフローチャート図なので、ここでは省略。新スケジュールは概略以下のとおりです。

今年12月  仮園舎に引越し
20年2~3月 事業者募集
   5~6月 事業者決定
21年4月~22年3月 準備委託期間(途中9月から新園舎)
22年4月~ 本委託


※光四については、スケジュール通り行うとのこと。
※豊二の事業者募集が、北町、高野台と重ならないよう配慮したとのこと。


スポンサーサイト

練馬区に、要望と意見・質問を出してきました

ふぼれん代表委員5名が14日、保育課長を訪れ、以下の要望と意見・質問を提出してきました。「意見・質問」の第3項以外は、11月末を目処に回答をするつもりとのことでした。



練馬区児童青少年部長 殿
      保育課長 殿
2007月11月14日
                         練馬区保育園父母連合会
                         事務局 早川 愛
                         
要望と意見・質問

<要望>
  • 区立保育園民間委託問題についての討議会(もしくは現状報告会)を年内に開催してください。

保育園保護者にむけた「既委託園の現状報告」、「新委託計画の話し合いの状況」、「今後の計画」などについて、報告し、保護者と意見を交換する会を早急にもつべきと考え、要望します。

<意見・質問>
  1. 12月にされている、事業者の公募を中止し、全体のスケジュールを改めて検討すべきです。
  2. 豊玉第2保育園の仮園舎での委託開始は、到底受け入れられるものではありません。
    きちんと豊玉第2保育園保護者の要望を受け止め、計画を練り直すべきです。
  3. 光が丘第4保育園においては、父母会や考える会を通じて話し合いを進める窓口がきちんと設定されているにもかかわらず、そこを無視して区が一方的に11月17日に行おうとしている説明会はまったく道理がありません。このような父母の中に混乱をもたらすようなことはやめてください。会長職の父母と連絡をとり、調整し、合意の上、再設定するべきです。
  4. 3園での個別説明会で出された意見をまとめられていますか?その話し合いで認識が深まった点、合意がえられた点、説明会を経て変更した点などを整理されたのですか?
    ご提示ください。
  5. 残り12園の公表をすれば、新たな大変な混乱が起こります。中止して下さい。
  6. 今後、民間委託の最低限のルール(ガイドライン)が必要になってくると思います。全体のスケジュール、公募、選定、引継ぎ、委託後などの各段階についてのルールを検討する民間委託問題検討会発足をめざすことを提案しますがご検討くださいますか?





「意見・質問」第3項について、ちょっと補足します。
光が丘第4保育園では、6月30日の全体説明会以降、個別の説明会が1回も開かれていません。12月に公募が予定されている関係もあり、練馬区は何とか開きたいと考えたのでしょう。区は先週、「11月17日午後2時から説明会を開く」と、保護者に一方的に通告してきました。ところが同日同時刻には、保護者主催の学習会がすでに予定されていました。そして練馬区は、それを知っていたのです。知っていながら、あえてぶつけてきたことに対する抗議が、この項です。
なお、練馬区は14日中に、「説明会を延期する」旨、保護者に連絡を出したそうです。
プロフィール

練馬ふぼれん

Author:練馬ふぼれん
練馬ふぼれんは、区内の保育園の父母会や保育園に子どもを預けている父母があつまって活動している会です。正式名称は「練馬区保育園父母連合会」といいます。詳しくは、父母連ホームページをご確認ください。

ブログ検索
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。